賃貸管理information

税金に関するQ&A

土地や建物に対する固定資産税について。

土地や建物に対する固定資産税について、教えて下さい!

お答えいたします。
固定資産税は、土地、家屋の所在する市町村により毎年1月1日現在で原則として固定資産税台帳に登録された所有者に対して課税される地方税となります。
土地や建物は、3年に1度、各市町村で評価される事になり、その額が「固定資産税評価額」といい、固定資産課税台帳に登録されます。その固定資産評価額を基準にして負担調整措置などを行った後、課税標準額が決まる事になります。そして、この課税標準額によって、固定資産税の税額を計算する事になります。
固定資産税の税額は、課税標準額に100分の1.4をかけたものが標準の額となります。しかし、市町村のよって税率は異なりますので一度役所にお問い合わせてみて下さい。

<< 前の質問へ  |  税金に関するQ&A一覧に戻る  |  次の質問へ >>

このページの先頭へ