賃貸管理information

マンション管理Q&A

賃貸物件の寿命はいつまでなのでしょうか?

築40年のマンションなのですが、まだ大丈夫なのか気になります。
簡単に調べる方法などはありますか?

お答えいたします。
正直に言いますと、簡単に調べる方法はありません。耐震性能や躯体そのものの寿命などは、専門的に細かく調べてみないと、正しくは評価できません。

しかし、法定耐用年数は木造家屋で22年、鉄骨造は鉄骨の肉厚によって変動しますが19~34年、鉄筋コンクリート造で47年といわれています。
また、物件自体が大丈夫か調べることは難しいですが、建設時期・建物の維持管理情況・土地の状態の3点を調べると参考にはなると思います。

●建設時期・・・どの時点の建築基準に基づき建設された建物なのかを知ることにより、建物の耐震性能の高さが確認出来ます。
●維持管理の状況(メンテナンス)・・・建物の維持管理状況を知ることにより、建物自体、設備などの状況が確認出来ます。維持管理の良し悪しにより建物の寿命は変わります。
●土地・・・土地の高さや地盤の強さなどを知ることにより、災害の影響の受け易さが確認出来ます。

以上の三点をお調べいただけると安全性は確認して頂けると思います。

<< 前の質問へ  |  マンション管理Q&A一覧に戻る  |  次の質問へ >>

このページの先頭へ