不動産用語集

用語集

ALC造

「ALC造」とは軽量気泡コンクリート造のことで、小さな気泡を含み比重は水よりも軽く、熱性や耐火性に優れている構造です。

ALC造とは、建築構造の一つでALC製のパネルを使用した建築構造のことをいいます。

ALCとは、「Autoclaved Light-weight Concrete」の略で、オートクレーブトは気泡、イトウェイトは軽量を意味し、日本語では「軽量気泡コンクリート」と表記されます。

近年では吸音性や断熱性、施工の早さ、コストパフォーマンスなどの多数のメリットから、に八イツや賃貸マンションにもALC造が多用されるようになってきています。

<< 前の用語  |  不動産用語集トップ   |  次の用語 >>

用語集の他の用語

このページの先頭へ