不動産用語集

用語集④

100年コンクリート

寿命が100年以上あるコンクリート。正式には、日本建築学会により「構造体の大規模修繕が予想できる期間としておよそ100年」と定められ、30N/平方ミリメートルの耐久設計基準強度を持ったコンクリートを指す。100年以内でもひび割れの補修などの一定のメンテナンスは必要で、何もせずに100年持つことを保証するものではない。ちなみに強度自体は、高強度ではなく、通常より水や空気の量を少なくして耐久性を高めている。

<< 前の用語  |  不動産用語集トップ   |  次の用語 >>

用語集④の他の用語

このページの先頭へ