不動産用語集

用語集③

吹き付けタイル

仕上がりの表面がセラミックに似ているセメント系の複層仕上げ材で、主に外装用に使う。コンクリートやモルタルなどの下地に、まず下塗りをして、主材のベースを吹き付けてから、模様吹きの上塗りをして、3段階の工程を経て陶磁器質タイルの風合いが出る。仕上げは、ローラーやコテ、圧縮空気などを使って表面に月面のクレーター状に凹凸模様をつける。「タイル状仕上げ」ともいう。マンションや一戸建ての外壁によく使われる。

<< 前の用語  |  不動産用語集トップ   |  次の用語 >>

用語集③の他の用語

このページの先頭へ