不動産用語集

用語集④

ハロゲンヒーター

クッキングヒーターのうち、フラット天板の一種。表面は強化ガラスで覆われており、熱源にはハロゲンランプを使う。その伝導熱と輻射熱で調理する方式。使用する際には赤外線ランプが点灯して赤く光るので、見た目に使用感がわかりやすいが、スイッチを切った後も余熱が残っているので注意が必要。鍋の素材はどんなものでも使えるが、底が平らで、ヒーター部に接触する面が大きいタイプのほうが熱効率が高く適している。

<< 前の用語  |  不動産用語集トップ   |  次の用語 >>

用語集④の他の用語

このページの先頭へ