不動産用語集

用語集⑤

ケースロック

箱錠(case lock)。ケースの中に、デッドボルト(かんぬき)とラッチボルト(空締めボルト)、開閉機構を一緒に収めた錠前。破壊に対する強度、耐久性が高く、玄関錠(ドアロック)の主流になっている。開閉機構は、レバータンブラー方式とシリンダー方式がある。設置方式によって、戸の表面に貼り付ける「面付け型(rim lock)」と、戸に埋め込む「彫り込み型(mortise lock)」がある。

<< 前の用語  |  不動産用語集トップ   |  次の用語 >>

用語集⑤の他の用語

このページの先頭へ