不動産用語集

用語集⑥

内締まり錠

戸の室内側からだけ締められる錠のこと。古い日本家屋の引き違い戸で、屋内側から鍵穴に入れて回転させることで内外の戸を締めつけて固定させる「ねじ締まり」(ねじり錠)、サッシの「クレセント錠」、公衆トイレなどの室内側に付けられる「ナイトラッチ」などがある。「上げ落とし」「かんぬき」も内締まり型の機構。戸の室外側からしか施錠できないものを「外締まり錠」といい、物置、ロッカー、倉庫、点検口などに利用される。

<< 前の用語  |  不動産用語集トップ   |  次の用語 >>

用語集⑥の他の用語

このページの先頭へ