タウンナビ

太秦・花園・嵯峨野エリア(地下鉄東西線・JR山陰線・嵐電・北野線)

太秦・花園・嵯峨野エリア

宝厳院 2011 春の特別拝観

京都市右京区にある宝厳院で春の特別拝観が開催されています。

春の特別拝観では、その本堂障壁画「風河燦燦三三自在」
(田村能里子画伯筆)が公開されるそうです。

また庭園は天龍寺の開山・夢窓国師の法孫である策彦禅師の作とされ、
嵐山を巧みに取り入れた回遊式山水庭園で、江戸時代の名所案内
「都林泉名勝図会」にも紹介された名庭が楽しめますよ。

この庭園の大きな石は「獅子岩」と名づけられており、雄雄しい
獅子の姿が出迎えてくれます。

秋の紅葉の季節も綺麗ですが、春のこれからの新緑の季節も
とても綺麗な風景が広がりますので、お出かけしてみては
いかがでしょうか。

会場 天龍寺塔頭 宝厳院
日時 2011/3/19(土)~5/31(火) 9:00~17:00
住所 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町36
お問合せ先 宝厳院 075-861-0091
ホームページ 宝厳院 http://www.hogonin.jp/

タウンナビ

2011.03.23

<< 前の情報へ | 太秦・花園・嵯峨野エリアトップ | 次の情報へ >>

このページの先頭へ